キリマンジャロ登山の難易度は六甲山程度?

登山

誰もが一度は耳にしたことがあるキリマンジャロ。普段登山をしない方でも、ある程度の認識は あるんじゃないでしょうか。一般人の海外の山認知度としては、エベレスト>キリマンジャロ≒ モンブラン≒マッキンリーぐらいかなと思います。そのキリマンジャロですが、なんと標高が 富士山よりも2000mも高い5895mあります。「素人の私にはムリムリ!私なんて六甲山で精一杯よ!」 というd-blogの奥様リスナーから聞こえてきそうですが、そんなことはありません。断言します。 六甲山登れるなら、キリマンジャロは登れます!(;゚Д゚)(運も必要ですが(;´・ω・))
今回は、キリマンジャロがいかに簡単かをご紹介させて頂きます!!

技術は要らない!

おとこのひと「キリマンジャロ行きたいけど、アイゼン使ったこともないし、ましてやピッケルワークなんて絶対無理! クレバスもこわーい(´;ω;`)ウゥゥ」

なんて声がさっそく聞こえてきそうです!ですが、全く心配ありません。アイゼンもピッケルも必要ありません。 その理由はコレです!

アフリカの地図

ピンマークの位置がキリマンジャロなんですが、もうお分かりの通り、赤道付近にあるんですね!そのため、 キリマンジャロはエベレストやマッキンリーのような凍てつく山にはなりません(夏なら)。そのため、 夏の間はアイゼンもピッケルも要らず、あなたの”足”のみでキリマンジャロの頂まで行くことができます。
そんなキリマンジャロですが、全く氷が無いわけではありません。

キリマンジャロの氷河

山頂付近には世界で最も赤道付近にある”氷河”を見ることができます(登山道には無いのでご安心を!)。 温暖化の影響で、この氷河は数年のうちに消え去ってしまうことが危惧されています。 ぜひ氷河が消えないうちに、キリマンジャロに挑戦してみましょう!

道には絶対迷わない!

おとこのひと「六甲山でもたくさん登山道があって迷いそうなのに、海外の山なんて登れるわけないじゃない!」

これも心配ご無用です。というのも、キリマンジャロではガイドを雇うことが義務化されております。 そのため、道に迷うことは絶対にありません。ただし、登山開始時におそらくガイドより、単独行動は しないよう指導されます。特に約2800m付近までは広大なジャングルが広がっており、ガイドと離れると 非常に危険です。ガイドの言うことをよく聞き、指示に従うようにしましょう( ´∀` )
また、キリマンジャロには世界中から大量の登山客が訪れます。ガイドから離れることはまず無いですが、 万一離れたとしても登山道には多くの登山客でにぎわっています。道を見失うことはないでしょう!
キリマンジャロで登山客に出会ったらぜひ、スワヒリ語でこう言ってください!

喜ぶおとこ「ジャンボ!(こんにちは)」

対策すれば高山病も怖くない!!

キリマンジャロと六甲山の最大の違いは、高山病です。これが最も厄介な存在ですが、大丈夫です。 特別に対策法をご紹介しましょう。
高山病とは、標高が高いところで酸素が薄いことにより、吐き気・頭痛等が起こる状態のことを 言います。キリマンジャロの山頂では、平地に比べ、酸素濃度が半減してしまいます。このような状況下 においては、多かれ少なかれかならず、人は高山病にかかります。

頭の痛い女

ではどうすればいいでしょうか。対策としては4つになります。
一つ目は、決して急がず無理をしないこと。これはガイドが、これでもかと言うほど常々言ってくれます。 彼らもガイドをする以上、あなたたちを何としてでも山頂に連れていきたいと考えていますので、彼らの アドバイスには十分に耳を傾けましょう。
二つ目は、水をこれでもかというほど摂ることです。水を飲むことで、血液の循環が良くなり、 体が酸素を取り込みやすくなります。これは、キリマンジャロの登山口にも書かれていますし、ガイドも 指示してくれます。辛いですが、一日最低4lは飲むようにしましょう。
三つ目が、重要な高山病対策のお薬があります。diamoxと言われるお薬は、効果としては水の 強化版と考えてください。要するに、血液の循環をさらによくしてくれます。日本で購入する場合は 医師の処方箋が必要になります。が、このdiamoxは海外の薬購入サイトで簡単に手に入ります。(もちろん、 違法ではありません)
最後に、あれば安心なのが血中酸素濃度計です。高山病にかかるかかからないかの重要な指標が、 血中の酸素濃度になります。現在は非常に便利な世の中で、簡単にこの血中酸素濃度を測ることができます。 一般に80%を下回ると高山病になりかねない低酸素状態と言われます。登山中少し面倒ですが、一定時間ごとに この血中酸素濃度を測り、低くなってきたら休憩し水分を取るようにしましょう!
せっかくアフリカまで行くので、できる限りのことをしましょう!ケチった結果、登頂できなかったら、 泣くに泣けないですもんね!笑

ここまで読んでくださったリスナーのみなさん、いかがでしたでしょうか。なんとなく、キリマンジャロ行けそう! 行ってみたい!と思ってくださった方が多ければ、嬉しいです!

キリマンジャロからの景色

山頂付近からの写真です。荘厳が最もシックリくる言葉ですね!

コメント